ジェネリック医薬品を選ぶ

sad dog

キウォフハートという名前の薬は聞いたことがなくても、ハートガードやカルドメックという名前のお薬なら聞いたことがある…という方はいるでしょう。
こうしたお薬の名前を知っているということは、犬を飼っているか飼った経験があるということです。
ハートガードやカルドメックというのはフィラリア予防薬です。1ヶ月に1回のペースで与えることとなりますので、お薬の名前が印象に残っているのでしょう。

そして、キウォフハートと呼ばれるお薬は、ハートガードやカルドメックと同じお薬です。というのも、キウォフハートはジェネリック医薬品なのです。そのため、ハートガードやカルドメックに比べて知名度が低いのでしょう。
名前を知らないお薬を与えるのは心配…という声もありますが、ジェネリック医薬品というのは、新薬と同じ成分や製造方法でできているものです。ですから、名前は違っても全く同じ効果が得られます。

では、新薬とジェネリック医薬品の何が違うのか?
その違いは、価格、名称、形状や見た目などです。たったこれだけの違いとなります。
しかも、新薬に比べて安価に手に入れることができますので、特にブランドに拘りがないという場合にはジェネリック医薬品であるキウォフハートを選ぶべきでしょう。

キウォフハートは錠剤タイプとなっており、服用しやすいです。しかし、犬によっては警戒して食べないこともあります。そのような場合には錠剤を細かく砕いてご飯に混ぜてあげましょう。そうすると嫌がることなくキウォフハートを服用してくれます。